0
Your Rating
Rank
N/A, it has 510 monthly views
Alternative
Sasurai Emanon, さすらいエマノン, Wandering Emanon '67, Wandering Emanon '73, Wandering Emanon '80, Wandering Emanon '88, Wandering Emanon '90, Wandering Emanon
Author(s)
Artist(s)
Genre(s)
Type
Novel Adaptation
Release
Status
Completed
0 comments
2 Users bookmarked This
地球上に生命が発生してから現在まで、進化の過程のなかで、30億年の記憶をすべて引き継ぎ持っている少女エマノン。次の世代を産むまでの間、彼女は「地球の記憶」とともに生きることになる。1979年「SFアドベンチャー」誌で発表された、梶尾真治の短篇『おもいでエマノン』は、壮大なスケールと一人の魅力的な少女という組み合わせの魅力が支持され、日本SFの代表的なヒロインとして知られてきた。そんなエマノン・シリーズを、繊細な筆致と圧倒的な遅筆(!?)で知られる鶴田謙二がまんが化したのが本作。2000年の「SF Japan」0号でイラストを担当して以来、エマノンと鶴田キャラは混ざり合い、今では一体化しているといっても過言ではない。 リュウコミックス『おもいでエマノン』は最初の短篇をじっくりと描ききった一冊。 『さすらいエマノン』は、原作シリーズの同タイトルのまんが化ではなく、中篇『かりそめエマノン』のエピソードを骨格に、まんがオリジナルの要素を加えた続編。フルカラーで描かれた第一部は、コミックスに先んじて中綴じムック『EMANON』として刊行された。